2008年04月06日

ブルキナファソの大盛リ・ソース

横浜の赤レンガでやってるアフリカンフェスティバルへ。

赤レンガ、来週はジャック・ジョンソンのライブのため、周辺閉鎖とのこと。
山の朝霧や苗場、ライブハウスも良いのでしょうが、元々海の男ですから、
今回は海に面した野外会場ということでさぞ盛り上がることでしょう。


さて、アフリカンフェスティバルですが、工芸品などの販売を眺めつつ、
やはりフードコートへ向かいます。


ブルキナファソのブースでは、お母さんが熱心に料理の説明をしてくれます。
フォニオとか言う高血圧などにいいらしい穀物に、トマトなどのソースを
かけて食べるとのこと。

二種類あって、どちらもおいしそうなので、駄目もとで半分づつ貰えるか
無理なお願いをしたところ、OKとのこと黒ハート
しかも別々の入れ物に、しかも通常と同じくらい入れてくれてますぴかぴか(新しい)

African1.jpgAfrican2.jpg


コンゴ音楽のライブを聴きながら、早速頂きますレストラン
とてもおいしい晴れ晴れ晴れ

日本人向けに味付けしてることもあるのでしょうが、アフリカの料理って、
概しておいしいですね。野菜の味がとてもいい感じです。


さて、天気がいいので、後で外で食べようと思い、他のブースを物色。
エジプトのブースでコシャリを発見、ちょうど玉葱が入っていないのがひとつあり、
ブースのおっさんがひそひそ話しています。
多分「これ玉葱入ってないよ」とかなんとか言ってると思うのです。

で、注文すると、見事にその玉葱なし品を差し出してきます。
さすがエジプト人、抜かりないです。
当然私は、こっちに変えてくれと、通常品を指差すのでしたパンチ


さて、赤レンガを後にして、春物の服を買うために、アウトレットモールへ。

いつもローテギリギリの枚数しか服を持っていないため、毎年破れたり
ヨレヨレになる服が何着か現れるため、今年もそれの補充です。

以前はベイサイドマリーナという名前だったと思うのですが、
三井アウトレットパークという、何やら中途半端な名前に変わったようです。

冬物を一掃している店も何軒かあり、ただ普通の長袖のシャツも冬物として
扱われており、別に自分は春でも平気で着るもので、格安でゲット。



春といえば、各所で各国や各地方のフェスティバルが開催され、
さすがに引きこもりの私も何かと出かける機会が増えるのです。

これで暑くなるまでは、なんとかしのげる体制ができました。

posted by 若松のおかみ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。