2008年06月14日

定食屋

暇で退屈な自分の、毎日の唯一の楽しみは、食事です。
暇な上に、一日を畳一畳の上で過ごすぐうたらな自分ですが、
食事だけはどんな遠くでも出かけていくのです。


さて、本日出かけたのは、定食屋です。
この定食屋、見た目は入りにくさこの上なく、
店の中は雑多で、テーブル4つを含めたそこら中に荷物が置いてあり、
壁に書いてあるメニューは消えかけていてほとんど読めず、
あとは壁に「おススメ」と書いてある紙が貼ってあるのみ。
「おススメ」には日替わりで「ポークソテー、ハンバーグ、えびフライ」
などと書かれています。

自分が最初に行ったとき、注文を聞かれて「ポークソテー」と答えた
のですが、出てきた料理を見てメチャクチャ驚いたことを覚えています。
なんとおススメは各品ではなく、でかい鉄板に全てが乗って出てくる
のでした。しかも、それぞれが他の定食屋では単品で十分につ通用する、
いやそれ以上のデカさなのです。
これにご飯とサラダとスープという名の味噌汁がついて980円。
まさに、自分にとっての究極の定食屋です。


さて、この定食屋、実は今日で45年の暖簾をおろしてしまうのです。
店には先客数組。その後も何組か。
永年この定食屋で空腹を満たしてきた人が集まってきます。

今日の「おススメ」はロースかつとハンバーグ。
最後まで凄い組み合わせです。
鉄板に乗ってきたのは巨大なロースかつ、しかも切れていないので、
かぶりつかなければなりません。
ハンバーグも大きなハンバーグの上に目玉焼きが乗っているのですが、
良くある目玉焼き乗せハンバーグなどと歌っている他店と違い、
当たり前のように乗っています。
更にポテトにコーンにパスタまで乗っています。


このような個性的な定食屋がなくなってしまうのは、本当に残念です。
最近この定食屋の周辺には、松屋や吉野家やすき家などがどんどん
できています。

これらの店もいいのですが、最近は多様なニーズに答えるためなのか、
いろいろなメニューを出しているようです。
自分は、一軒が全ての人のニーズに答える必要もなく、それぞれの
人が自分にあった店に行くほうが良いと思うので、定食屋も個性を
持った店が好きです。
そういう定食屋を探すため、ヒマで退屈な自分は、これからも食事
だけには活動的に行動したいと思います。

kinpei.jpg
posted by 若松のおかみ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

夏服を買いに行った

暇ですることもなく、レナウンの株主優待セールのチケットが
届いていたのを思い出し、TRC@平和島。

服は滅多に買わない自分ですが、先日も書いたとおり、
シーズンの初めにアウトレットへ行って適当に買うのと、
このレナウンのセールに行くのが、年に数度の機会なのです。
あとは伊藤忠のセールくらい。


以前は、服は安い二、三千円のシャツなどを買っていたのですが、
あまり服を持っていない自分が、着用→洗濯→着用のローテションを
数日毎に激しく行うと、1シーズンでボロボロになってしまうのです。

それが、ある程度品の良いものだと、そのローテでも数シーズンもつと
いうことを発見し、その後は良いものをアウトレットやセールで
安く買うというように変わっていったのでした。

デザインとか興味のない自分にとっては、人気薄で破格値が付いた
ものが狙い目です。


さて、レナウンのセールですが、女性に比べて男性のエリアは
規模が小さく、人も少く空いているので、試着も含めて30分程度で
一回りできます。

結局、ヘンリーコットンズとアクアスキュータムの5000円程度の
特売シャツを何枚かと、靴下売り場で半端モノを数足。
靴下はいつもここでまとめ買いです。


結局、えらく早く買い物が終わってしまったので、ユーロスペース
でキアロスタミ特集をやってるのを思い出し、渋谷に移動。
久々に映画館でキアロスタミを観て(明日へのチケット以来か…)、
またまたキアロスタミの凄さを再認識しました。

しかし、客の入りは良いとは言えませんねぇ。
自分はキアロスタミが現役の監督ではトップだと思っているのですが、
その監督の映画にあんまり客が入らず、映画もあまり作られていない
のは残念です。

今回の特集でやってる10話以来、単独の長編は作ってるんですかね。
そういうニュースを少し前に聞いたですが、どうなんでしょう。
もし資金難や政治的な話で作れていないのなら、悲しいです。


ラストは、麗郷で豚尾と腸詰。

posted by 若松のおかみ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。