2009年06月28日

Salyu 音霊 OTODAMA SEA STUDIO

Salyu 音霊 OTODAMA SEA STUDIO

暇で退屈な自分ですが、ヒキコモリでもあるので、
海というものは生まれてこの方、数回しか行ったことがありません。
それも行ったのは子供のころで、中学生以降一度も行っていません。

海はベタベタするし、靴に砂が入るし、濡れるし、飯不味いし、
苦手なイメージしかありませんでした。
それが今回、なんと逗子にまでやってきました。

逗子に来たのは、Salyuのライブを観るためです。
今年最初にSalyuにはまって以来、毎月のようにライブを観るように
なっています。

Salyuのライブはイベントでも毎回テーマを持ち、それに合わせた
趣向で行われるため、毎月行っても楽しめるところが素晴らしいですね。


さて逗子に来るのは初めてなので、早速季節の生しらすを食べてみます。
スーパーで売ってるものと違い、生臭さもなく、とても旨いです。

それから音霊の会場まで歩いていくと、すぐに海が。
ちょうどSalyuのリハ中で、外で聴いてる人もたくさんいますね。


本日は元ちとせとの対バンということで、まず元ちとせの登場です。
対バンを意識したのか、オープニングにワダツミの木を持ってきて、
Salyu目当ての観客も引き込みます。
MCも明るくて上手ですし、良いステージでした。

元ちとせはデビュー時に、ビョークが在籍したシュガーキューブスの
バースデイをカバーしていて、注目したことがありました。
残念ながらその後はバースデイはもう演ってないみたいなのですが、
また機会があれば演って欲しいですね。


Salyuが登場。髪の色が茶に変わってました。
本日の趣向にも合っていましたが、先日発表したシングルのジャケも
茶ですし、今後はこれで行くということでしょう。

今回のSalyuは、ノイズあり、ジャズありで、様々な姿を見せてくれました。
現在はいろんなことを試しているところなんでしょうね。

でも、単なるポップスのノイズ風、ジャズ風ではなく、
しっかりとノイズ、ジャズであり、しかしSalyuとしか言えない音で、
やはり稀有な歌手だと感じます。

VOICESのときも思いましたが、曲によってはこれまでのポップスの域を
でないものもあったため、今後欲を言えば、時間をかけて熟成した
アレンジを観てみたいところです。
posted by 若松のおかみ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122400509

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。