2009年08月30日

Salyu三昧

今年の前半はSalyuのライブに結構行ったため、
後半はフジロックを皮切りにいつものライブに行くつもりが、
先週、今週はSalyu関連のイベントがたくさんあり、
またまたSalyu三昧となってしまいました。


まずは18日の「めざましライブ お台場合衆国」です。
朝9時頃到着しますが、既に長蛇の列。
いまいちブレイクこそしませんがあせあせ(飛び散る汗)、熱心なファンのコア度が高いのはさすがです。

お台場合衆国も見るとこがないので、ステージ前でくつろいでると、
バンドがPAチェック開始、Salyuも登場しリハーサル。
結構みっちりやって、時間的にも本番と同じ位の長さで、得した気分。

Salyuは観客に向かって「本番はこんなもんじゃないから」と、
やはりアーティストらしく不完全なものを見せたくない心理も見せます。

しかし、ビートルズを始めリハ音源が海賊盤として流出したり、
またそれが正規盤となったりまでするのが大物アーティスト。
リハだろうが、本番だろうが、彼等は音を発したら既に凄いのです。
というか、完成された作品のみでなく、彼等が音を作っていく過程の記録も、
我々リスナーにとっては重要な意味を持ってくるのです。
Salyuのリハもやはり興味深かった。
さらに曲が終了すると拍手が起きるほど素晴らしい。

本番。
Keyのレスリースピーカーの音がSalyuの声にフィットし、いい感じ。
HALFWAYはまさに、現在のSalyuのキラーチューンですね。
現在進行形のSalyuに最もマッチした曲の気がします。


次は22日の「HMV 渋谷 インストアライブ」です。
会場のフロアに行くと、黒幕で中が見えませんが、リハ音漏れ中。
またまた本物のアーティストしか発することのできない音を出してます。

番号が良かったので、ほぼ正面左側の2列目。
あまりに近すぎて、逆に気まずい。
まあ、こんなに近いのは多分今後はないので、それでもじっくり観ます。

ラストは握手会で握手。
自分がSalyuを聴くことになったきっかけについて伝えてみました。
Salyuは意外な顔をされてました目


次は同じ22日の「Tower Records 新宿 インストアライブ」です。
ステージ作るときにSalyuのいつも座ってる椅子がかなり無造作に
おいてあったので、有難くさすらせて頂きましたあせあせ(飛び散る汗)
こちらでもリハを鑑賞。
ピアノはウーリッツァー、このピアノの細身魚という方、お台場では
レスリースピーカーを持ち込んだり、なかなか面白そうな人です。
楽器ヲタク?日本のヴィンセント・ギャロかがく〜(落胆した顔)

場所は、HMVよりも近い真正面の2列目。で近いのにも慣れ、ガン見状態。
握手会では、次のライブに一緒に行く人のことを伝え、
そこでSalyuワールドを見せて欲しいとのお願いを。

さて、HMVとタワーレコードのインストアですが、HMVでは黒幕で仕切り、
タワーはフロアに開放し、対照的な形となっていました。
自分としては、インストアとは元々のファンにアピールするよりも、
それ以外の来店客に足を止めさせ、興味を持たせるものだと思うし、
タワーの形式の方があるべき姿だと考えます。


次は26日「NHK WEDNESDAY J-POP」です。
ふれあいホールは結構小さいので、これもまた贅沢な空間。
ライティングなど演出がきれい。さすがNHKです。
Salyuはずっと観客に手を振り笑顔を返し、リラックスした感じ。

しかしテレビ終了直前にブレスレットがぶち切れ
「いつも何かしらトラブル起こすんです」とあたふたしてたり、
ほとんどのアーティストは告知などを行うらしい観客への最後の挨拶で、
夏バテに気をつけようなどと話して、司会のさくらを大ウケさせたり、
タダモノではないところを存分に発揮わーい(嬉しい顔)


そして28日、サリュ的ゴールデン・ウィークのトリをかざるのは、
「池上本門寺 Slow Music Slow LIVE '09 "Both Sides Now"」。

近隣住民への配慮からか、いつもより音圧を押さえてますが、
Salyuの声自体の音圧で音が浮き出てきて、虫の声とあいまって、凄い効果。

このバンドはなかなか良いですね。
ピアノは野音のように攻めていませんでしたが、今回はインタープレイ
よりもSalyuのスタイルを活かしたプレイ。
そして、何と行ってもアリシア・キーズのカバー。
選曲も意外ですが、あまりにソウルフルに歌い、かなり驚き。

今後のSalyuは様々なスタイルを取り込み、あの声でそれらを
超越していくのかもしれません。
また、人によって向き合い方が変わるとSalyuが語っていたように、
ライブのシチュエーションによってバンド構成や選曲、アレンジを
変えていく方針なのかもしれません。


ということで、Salyuの声を11日間で5回も聴けたのは、本当に幸せ。

これからアルバム制作に入るのでしょうか。
セルフプロデュース、作曲、JAZZやR&Bのカバー、アコースティックなどなど、
本格的に自分の道を歩き始めたSalyuに期待します。
posted by 若松のおかみ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

遠隔操作できるバイブってめっちゃ楽しいな!!
女の中に仕込んでから満員電車に乗り込んでボタンをポチポチ押しまくってやったぜ!!ヒャッハー!!(*゚∀゚)=3

電車から降りたら足元までびしょびしょだったしwww
仕方ねーから駅のトイレに連れ込んでぬっぷり八メてあげたよ〜!!wwwww

http://pep.ARCTries.com/uviaxyy/
Posted by おおやま淳司 at 2009年09月26日 19:12

42歳だけど20代後半でも余裕でいける人妻をゲーーーッツ!!!!\(゚∀゚\)
http://roll.scantyend.com/8aemgbp/
オ◎ヌコはユルユルなんだろうなと思ってズブッと入れてみたらこれまた予想外にキッツキツ!?
どーやらダンナさんが全然してくれないかららしいけど、こんな美人をもったいねぇなオイッ!!!!(゜Д゜;)

そんな訳で最近はオレの上でうれしそうに腰振ってますwwwwwじゅっぽじゅっぽwwwww
Posted by とろたま at 2009年10月03日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。