2005年04月26日

タワレコのポイントを使った

タワレコのポイントの期限が切れる日ってことで、タワレコへ。

とりあえず金欠だし、ポイントを使うだけということにして、
CD1枚だけと決めて物色するものの、なかなか決まらない。
欲しいのはたくさんあるけど、1枚となるとこれはポイント
で買ったやつ!って記憶に残るのに適したやつを選びたいし。

結局選んだのは、BENEVENTO / RUSSO DUO というバンドのCD。
つい最近ダーティ・ダズンと一緒にライブがあったんだけど、
予定が合わず、泣く泣く行かなかったやつなんです。

結局、HPからダウンロードした音源だけ聞いて、CD買って
なかったんで、今回晴れてゲットしたわけです。


さて、本CDがポイントで買うという記念すべき対象の価値が
あったかということですが、これが十分お釣りが来るものでした。

やっぱジャム、ジャズファンクなんだけど、ポスト・ロック
も多分に盛り込まれてあって、これはカッコいいっす。
自分的には、かなりツボに来るバンドです。

この前のライブではダーティ・ダズンのサポートにも少し
入ったみたいですけど、ニューオリンズにこのオルガンとか
のったらまた面白いんでしょうね。いや、行けなくて残念。
次回は絶対ライブ行きます。


ところで、次はいつ来日するんでしょうかね。
前回スマッシュだったから、フジロック?
まさか、今年だったりして???

今年は多分無理だからな〜。しかもフェスだと時間も短いし。
単独で、数時間と言われるライブを堪能してみたいっすね。
posted by 若松のおかみ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

デモの人数

中国の反日デモが、毎日のようにニュースで取り上げられてますね。
領事館や邦人が被害にあったり、外相が北京まで行って外相会談を
するくらいですから、確かにかなり深刻な状況になっているようです。


ただ、実際に中国各地でデモが行われていて、そのデモはかなり過激
なものになってはいるものの、その参加人数を見て自分は「アレ?」
と思ってしまいました。

北京や上海でもたった数千人とかではないですか。多くても1万人。

これって、少ないですよねえ。
日本のイラク派兵の日比谷公園のデモでも3万人位集まってたはず。
それでも、イラク派兵のデモなんで圧倒的少数派として扱われたし、
実質なんの影響力も持ち得なかったし、逆にイラク派兵のような重大
事でもデモの規模が小さいのは、日本ではデモの文化が既になくなって
しまった、などとマスコミに言われたりしてるくらいですし。


確かに、多くの中国人がいくらかの反日感情は抱いているのは、歴史的
にみて当然だとは思いますが、今回報道されているような高ぶりを見せ
ているのは、ホンの一部なんではないでしょうか?

危険なのは、それを煽って報道するマスコミのような気がします。
ニュースだけ見てると、両国国民総動員の決戦前夜であるような気に
させられてしまいます。

マスコミは、過激なデモを起こしている人への批判は行うにしても、
そこで思考停止するような報道ではなく、その人がその行動を起こした
背景の考察、さらには関係改善を願っている実際には絶対多数であろう
多くの両国民が考え、行動を起こしていく提言と誘導を行う報道をして
欲しいと期待するのですが。
posted by 若松のおかみ at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

病院で名前を呼ばれなくなった

以前日記に書いた、ラーメン禁止のオフレを頂いた病院に、
数ヶ月ぶりに診察に行ってきました。

ここは都内の大きな大学病院なんですが、待ち合わせの
システムが大きく変わっていて驚いてしまいました。


以前は受付を済ませて待合室にいると、放送で名前を呼ば
れたら診療室の近くに移動、更に医者からマイクで名前を
呼ばれ、診療室に入っていました。
更に、誤診防止のために、名前をフルネームで言わ
されたりすることもありました。

それが今回、待合室に巨大なテレビがあり、そこに受付
でもらった番号が表示されています。そこに自分の番号
が出ると、診療室の近くに移動の合図です。
診療室前には14インチくらいのLCDテレビがあり、ここに
自分の番号が表示されたら晴れて診療室に入れると。


どうも、個人情報の法改正に伴ったシステム変更とのこと。
誤診防止のための名前をしつこく確認されるシステムから、
番号のみで、しかも視覚のみで進んでいくシステムへの変更。

これって、どっちがいいんでしょうかね?
もうちょっと様子を見ないとわからないでしょうね。
今確実に言えることは、法改正でシステム改造を受注して
儲けている会社がいるってことだけですね。

法改正って、大体が経済効果を狙ってやってんじゃないの?
という意見もありますが、どっかが儲けるってのは確かに
正しいですよね。
posted by 若松のおかみ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

久々ウラハラ

今日もヒマだったので、映画でも見ようかと渋谷へ。
しかし毎日退屈というのも、ちょっと恐怖を感じます。

渋谷に到着して、チケット屋で物色するものの、
興味を引かれるものがなかったため、ぶらぶらと。

センター街にラーメン神座ができたんですね。
ナカヌキヤは駄目でしたが、神座は大丈夫でしょうか?
新宿とはまた違いますからね。


レコード屋とか適当にのぞきつつ、原宿方面へ。
原宿はかなり久しぶりなんですが、あんま人がいません。
天気が悪かったせいもあるかもしれませんが、
ここ数年若いコの数が減ったような気もします。

久々に裏原に入ってくと、なんかイメージ変わった感じ?
以前のストリートやアメカジ系というより、職人っぽい店
が増えた気がして、自分的にはいい感じの街になってます。

元々、小さい店がいいものを出すという感じだったと思うので、
今みたいなのはなるべくしてなったのかもしれませんね。
時代が良いモノを選ぶようになっている傾向にあるし、
やっぱりここが時代の先端をいっているのかもしれません。
posted by 若松のおかみ at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

子育て

ここんとこ、親戚の3歳の子供が家に来ています。

3歳だと、こっちの言ってることは大方理解したりするので、
1、2歳のただウルさくわめき散らすだけの時代に比べると、
大の子供嫌いの私にとっては大分ましに感じます。


さて、暇なときなど子供を観察していると、人間の汚さを
習得しているところなど見受けられて、なかなか面白いとこ
もあります。

お世辞を言ったり、本心を隠して妥協してみたり、3歳で
もうこんな行動をとるというのは、興味深いところです。

あと、普段は基本的に自分の欲望のまま行動するのですが、
改めて人にお願いする段になると途端に恥ずかしがったり
するところも、何か面白かったりします。


これって、相手に自分を意識して貰いたかったり、相手が
自分をどう見るかってことを意識したり、そういうこと
なんでしょうね。

毎日見てると、どの過程でそのような態度をとり始めるの
かわかって、子育ても案外楽しいのかも知れませんね。
泣き喚いたり、うんこしなければですけど。

でも、やっぱり世話をするのは本当に大変ですね。
子供を育ててる人には本当に頭が下がります。
posted by 若松のおかみ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

クリスプスに感激

お土産でWalkersのクリスプスを貰いました。感激。

このクリスプス、日本でいうところのポテトチップス
なんですが、日本や米国のポテトチップスとはちょっと
はちょっとレベルが違うのですよ。
自分は以前クリスプス食べて以降、ポテトチップスは
食べなくなってしまったくらいなのです。


さて、このWalkersのクリスプスを日本で買おうと
思ってデパートや輸入食品店に幾たびにちょっと
探してみたりしてたのですが、これがどこにもない
んですよ。(最近だと通販もあるみたいですね)
それだけに、今回はちょっと感激ものなのでした。


でも、国内・国外に限らず、地元にしかない名物で、
東京で売ると絶対売れるだろうな〜というものって
多いですよね。

特に街角の屋台なんかで食べられるB、C級グルメ
でいけそうなのが多い気がします。

B級とはいえないかもしれませんが、讃岐うどんは
数年前から地元と同じ感じのスタイルの店が出て
きましたし、タイの屋台のラーメンやチャーハン
なんて絶対ウケるだろうなあと思っていましたが、
最近東京でも増えてきましたよね。

でも、そういうのがどんどん出来て嬉しいのですが、
地元でしか食べられないってのも残したいって気も
少しはあったりしますよね。

クリスプスもコンビニとかで売られ始めると、
確かに少し複雑かもしれません。
posted by 若松のおかみ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

花見を楽しみましょう

今日は暖かかったですね。
夜でも結構暖かかったので、もう春なんでしょうね。
桜もかなり咲いているようで、明日以降もこんな気温
ですと、一気に満開になるのでしょうか。

今日の夜、近くの公園で早速花見をしてる集団もいました。
かなり盛り上がってるようで、楽しそうです。


ところで、自分は花見というのをやったことがないんです。
基本的に花への感受性がない人間なのと、お酒が好きでは
ないのと、何より外で食べるつまみというか、食事がおい
しくなさそうで、今まで行く機会がなかったんです。
まあ、花見をするような知人がいないってのが最大の理由
でもあるんですが…

でも、やっぱ食事は出来たてのものを食うのがいいですよね。
そういう意味で、自分は弁当も好きではなかったりもします。

ただ、出来たてといっても、バーベキューなんかも苦手です。
こちらはやったことはあるのですが、やっぱり美味しくない
んですよね〜。やっぱり家とかできちんと味付けて焼かんと
いかんな〜と思ったものです。


というわけで、花見に全く向いてなさそうな自分にとっては、
たくさんの知人と一緒に、酒を美味しく飲んで酔えて楽しめる
人ってのは、ホントにうらやましいです。
今年は、桜花賞でもとったら、花見行って見ましょうかね。
posted by 若松のおかみ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

豪華なケーキもいいですが

今日、テレビでスイーツ特集っていうのをやってました。
この春の新製品がたくさん紹介されていて、どれも美味しそうです。


でも最近の洋菓子って、とても豪華ですよね。
豪華すぎて、どうやって食べればいいか解らないものも多いのです。

自分なんか、普通のミルフィーユなんかでもバラバラにしてしまって
上手く食べれないものですから、最近の何階層にもなっているケーキ
なんて、もうお手上げです。

それでも全階層を一口で食べて貰うように作られていると思うので、
あえて壊してしまって、ぐちゃぐちゃにして食べたりしています。

やっぱり、豪華すぎるのは苦手です。
みんな、一体どうやって食べてるんでしょうか?



こんな自分が好きなのは、新中野のシュンという店です。
この店、チーズケーキの専門店で、数種類のチーズケーキしかない
のですが、これがどれもとても美味しいのです。

見た目はシンプルなのですが、チーズも果物もとても味が濃く、
かつ酸味が爽やかで、とっても良いのです。


最近ケーキ屋がどんどんできて、豪華なケーキがたくさん並んでますが、
シュンのような硬派でかつ繊細なケーキを出す店も出てきて欲しいものです。
posted by 若松のおかみ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

限定盤のCDなど

BECKの新譜Gueroを購入。

早速一度聴きましたが、ODeLeyを楽器で作ったと
いう印象で、非常にいい感じです。
夏の苗場が楽しみですね。
自分は、たぶん行けないけど。

さて、購入に際して迷ったのが、様々な種類。
通常盤とDVD付限定盤があって、さらに邦盤と洋盤があり。
しかも全部内容が違うんですよね。
更にシングルや12”もあるし。


最近、この手のアルバムが多いですよね。
特に邦盤にボーナストラックが入っているってやつ。

以前は、そのボーナストラックは洋盤シングルに入ってて、
かつシングルには邦盤に入ってないトラックもあるので、
結局邦盤は買わないことがほとんどだったんですが、
最近は邦盤にしか入らないトラックがあったりするんで、
邦盤を買うことも多くなってきました。

やっぱり、売るほうもいろいろ考えていますよね。
通販で世界中の種類を購入できる時代になり、マニアから
も不評がでなくなったことも要因にあるかもしれません。


最近洋盤では、通常盤は値段が安い一般向け、限定盤は
豪華にヲタク向け、シングルはリミックスやライブを入
れてマニアックにって方向になってきているようです。

ただ、邦盤は値段も内容も中途半端なものが多いですよね。
少し前に輸入盤を規制することも可能な法案が通りましたが、
まずはこのあたり頑張って頂きたいものです。
posted by 若松のおかみ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

嘘で怒る

今日はエイプリルフールなんですね。

エイプリルフールって、いかにも欧米人が好き
そうなイベントですよね。
騙した方も騙された方も、最後は笑って終わり。
もし怒る人がいても、変人で片付けて終わり。

ただ、日本人には向かないですよね。
笑える人はいいけど、怒る人もいるだろうから、
そういうことはやらないに限るってなりますよね。


この前テレビで、筑紫哲也がエイプリルフールに
ウソのニュースを読んで、沢山の批判を受けたと
いう話をしていました。

批判する人が沢山いるのはいいのですが、だから
そういうことをするのを今後は止めるってのが、
つまんないですよね。


自分もよく嘘を冗談として言ったりするのですが、
確かに怒る人が多いですよね。若い人に怒る人が
特に多い気がします。

最近の若い人って、ちょっと斜に構えて物事見たり
しない感じがしますが、どうなんでしょう。

たまには、そんな風に見て楽しむのもいい気がしますが。
ただ、自分が年取って、ヒネてきただけかもしれません。
posted by 若松のおかみ at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

ユキちゃんを食う

親戚の子供が、ハイジというアニメを食い入るように見てました。
このアニメ、CSなんかで数え切れないくらい再放送してますよね。
テレビのアニメ名場面集なんかでも、よく登場してるのを見かけます。

自分も、この番組は結構好きです。
何てったって、出演者のほとんどがハッピーなのがいいですよね。
人も犬も鳥も山羊も、みんな楽しんで生きています。
人気があるのもわかりますよね。


さて、山羊といえば、この前山羊を食べてしまいました。
食べた店は「さかえ」という有名な山羊料理屋さんです。
以前も一度来たのですが、味,値段,接客全て最高に素晴らしい店なのです。

前回来た時には、山羊炒め、山羊刺しを頂いたので、今回は、
前回「初心者向けではないので次回に」と言われていた山羊汁に挑戦。

確かにクセは多少あるけど、全然おいしい。
というか、メチャクチャ気に入ってしまいました。
もう、これで立派な山羊フリークの仲間入りです。


後はこの店の名物(?)でもある「サービス」の嵐。
サラダ、島豆腐、揚げ豆腐、油味噌、からし菜漬け…
他にも色々出てたけど、多すぎて忘れてしまいました。
そういえば、他の客の山羊刺しのおこぼれも出てきましたよ。

前回は、店のお姉さんのおやつの塩せんべいや森永ヨーゴまで出てきました。
(泡盛飲んでる客に、ヨーゴいる?って聞くお姉さん凄い。
 それを飲んでしまう自分も自分なのですが。。)


ところで、まだ食べてない山羊料理が「玉ちゃん」。
名前通りの部位の料理とのこと。

これ前回も今回も、売り切れだったんですよね。
いつも行くのが遅い時間すぎるのが問題なんだな。
次は早くいって、玉ちゃん食べてみたいと思います。


ところで、ハイジの山羊たちはミルクを出すから、メスなんですよね。多分。
てことは、タイトルは間違ってるってことか。
ま、別にいいですよね。
posted by 若松のおかみ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

ホテルの照明

ちょっと出掛ける用があり、昨日はホテルに外泊。

ホテルといっても、ビジネスホテルで過剰なサービスは
不要なため、そのあたりコストダウンにつとめてました。
最近、どこもそのようですね。

例えば、昔は石鹸、シャンプー、コンディショナーは、
それぞれ1回用にパックされていたものが普通でしたが、
最近は大きなパックに入った詰め替え式のやつを使うよう
になってますし、髭剃りや櫛も用意していないか、使わな
いとこはポイントがたまったりとか、工夫されています。

自分なんて、石鹸やシャンプーを1日では使いきれないので、
最近の方がいいと思っています。


ところで、ホテルで好きじゃないのは、照明が暗いことです。
あれって、何の理由からなんでしょうね。

電気代のせい?
それとも、どうせ寝るだけだから、明るいのは必要ない?
でも、滞在型のホテルでもそうだから、それは無いかな。

結局、明るい照明があまり好きじゃない外人向けの照明を、
ホテルがそのままその文化を輸入したことではないか、
と勝手に思っていますが。

最近は、明るい部屋もありますよね。
でも、それでも自分はいつも、部屋中の電気を全部、
しかも最強の明るさにしてしまっています。
ホテルの部屋=暗いというのが抜け切れないんでしょうね。
posted by 若松のおかみ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

ベースのラーメン

朝日新聞の朝刊に、ラーメン評論家の竹内伸さんが、
初めて荻窪のラーメン店「春木屋」に訪れたときの
ことが書かれたコラムがありました。

竹内さんが春木屋が好きで、春木屋がラーメン評論
のベースとなっている、と書かれているのは読んだ
ことがありましたが、今日の記事で改めて春木屋へ
の思いが特別であることが伝わりました。

今日の記事で初めて知ったのは、竹内さんが福岡
出身で元々は豚骨ラーメン至上主義だったこと、
春木屋を食べて、それまでの主義が吹き飛ばされ、
ラーメン評論を始めたこと、などです。

いや、そうだったんですね。


なぜ竹内さんのことをこんなに書くかというと、
自分も春木屋を食べて感動し、ラーメンの食べ
歩きを始めた人間だからなのです。

春木屋を初めて食べた日は、その余韻を長く味わい
たいために、晩飯を抜いたほど感動したのでした。


その後、ラーメン選手権に竹内さんが出てきて、
好きなラーメン=春木屋といい続けているのを
見て、いつも嬉しく思っていたものです。

なので、竹内さんが進めているラーメンは自分に
もあうだろうと思って食べにいき、実際にとても
おいしいことが多かったので、竹内さんはとても
信頼しているのでした。


ところで、ラーメンブームが起きてから、春木屋
を貶すことがステータスみたいな風潮がありましたよね。
ちょうど、武蔵や青葉なんかが出始めたことからです。

もちろんそれらの店も極上でしたが、自分にとっては
春木屋はそれと同等の位置づけでしたし、貶してる人
はつまんない人達だなあ、と思ってみてました。

それが最近は、武蔵や青葉を貶すことがステータスに
なってるんですね。今日、ラーメンについて話していた
ところ、武蔵や青葉なんてだめだと言ってる人がいて、
思わず笑ってしまいました。


自分の基本となる店を持ち、初心忘るべからずの竹内さんと、
それに答え、その味をキープ、向上し続け、当然のこと
ながらラ博でも余裕の貫禄を見せる春木屋。

自分の今後のラーメン生活も、やはりこの姿勢をベースに
送っていこうと思っています。
posted by 若松のおかみ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

スポーツ報道

最近、若い女性スポーツ選手に脚光があたるようになって、
いろいろテレビでも報道されていますね。
ゴルフとかスケートとかマラソンとか。

確かにおしゃれにも気を使う今時の普通の可愛い女性が、
スポーツで世界レベルで戦ってるなんて、いい感じです。
これを機会に、今後、スポーツの各分野で普段の国内戦
なんかもテレビなんかで観られるようになっていったら
いいでしょうね。


これまでは野球など一部のスポーツ以外は、オリンピック
や世界選手権なんかしかテレビではやらないんで、オリン
ピックで初めて名前を知るなんてのが普通ですよね。

自分は普段全然知らない選手を、日本代表だからってだけで
オリンピックで応援する気にはならない人間で、サッカーの
ワールドカップなんかでも日本代表に興味がありません。
普段Jリーグみてないですし。
もちろん野球は普段テレビで観てる選手がいっぱい出てるんで、
オリンピックも応援しましたよ。


やっぱ、自分が普段国内で観てる人が、世界大会で海外の
大舞台に出ていくから、応援したくなるって気がします。

いろんなスポーツの報道は、そういうスポーツの大会の
体系を意識して組んでいって貰えばいいなあ、と思います。
posted by 若松のおかみ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

AT限定二輪免許

今日は暖かかったので、ちょっと遠目までご飯を食べに行こうかと、
冬の間眠っていたバイクを引っ張りだしたところ…

エンジンがかからない!!

う〜ん、見事にバッテリー上がったっぽいです。
やっぱ、たまには火入れてやらんと駄目ですね。


ところで、バイクの免許もAT限定というのができるそう。
その種類で、大型二輪ってのは650ccまでってことで、どっかで
聞いたことある排気量だなと思ったら…

教習者「スカイウェイブ650 教習車仕様」とありました。
スズキさんが頑張ったおかげなんでしょ〜ね。

今後それ以上の排気量のスクーターが出てきたら、それはAT限定
では乗れないってことなんでしょうね。それはそれで、また違った
意味のステータスがついた車種になるんでしょうね。
ヤマハのT−MAXみたいに。


ところで私はスクーターは代車でちょろっとだけしか乗ったことが
ないんですが、あれって結構怖いですよね。ニーグリップできない
から脚踏ん張ってたりするんですが、その乗り方でいいんですかね?

MT車の教習じゃ、ニーグリップは教習の中でもいちばんと言っても
いいくらいしつこくチェックされる項目ですが、AT車の教習はどの
ような内容になるのか興味があります。

というか、AT車とMT車じゃ、根本的に乗り方違う気も。。。
AT限定とかいうんじゃなくて、AT専用、MT専用という括りに
しても、なんかよさそうな気もしますが、どうなんでしょうね。
それともMT車でも、AT車の教習時間が少し入るんですかね。


自分としては、AT車の乗り方も教えて貰いたかったです。
スクーター乗る自身があれば、今のは売ってスクーターでもいいか
なあ、と考えたりもしてますが、やっぱなんか怖いんですよね。
posted by 若松のおかみ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

ラーズが…

サマソニの出演者第一陣が発表されてました。

そこに… THE LA’S の名が。。。
え、これって、あのラーズですかね?
そうなら、凄く観たいのですが。
#でもちょっと怖くて観たくないという気もあるのですが

トリが OASIS と NINE INCH NAILS でしょうかね。
KASABIAN や TEENAGE FANCLUB なんかがいて、
SLIPKNOT や THE BLACK CROWES なんかもいるのはサマソニっぽいですね。

ラーズは大丈夫でしょうか。
フジの方がいいかもしれませんね。


最近、いろいろ夏フェスが行われているのですが、
ヒマはヒマでも、ヒキコモリの私はなかなか出かけません。
フェスって単独と違って会場に長く居るので、疲れるんですよね。
去年はオーガニックグルーブだけ、一昨年はフジだけと、
毎年1個行くのが精一杯という状態です。

今年はどうしますかね。
自分はやっぱり、単独でも複数回行くような、絶対観たいと
いうのがいくつか出てないとフェス行かない、フジの大将に
とってはお呼びじゃない、アーティスト依存の人間なので、
フジがまださわりしか発表されていない状態の現段階では、
まだ不明です。
posted by 若松のおかみ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

自動と手動

作曲を自動でやってる人の話を聞きました。
というか、過去の音楽を元に、最強の曲を作るってことらしい。

過去多くの人に好かれた(即ち名曲とされた)数々の曲をパターン認識し、
さらにデータマイニングにより出現率やインタラクションも解析し、
曲を作り上げるようです。
よ〜するに、名曲の科学的なイイとこ取りですね。


う〜ん、これで名曲が誕生するんですかね。
どうも、この手の研究は盛んらしいのですが、
名曲が誕生したという話は聞いたことがありませんね。
でも、実は最近の作曲者はこれで作曲していたりして…

もし、特徴を持つパターンを多用する作曲者がいたとしたら、
その人っぽい曲を作るってのも可能かもしれませんね。
ただ、モーツァルトみたいにサイコロふって決めて作った
というのは無理なんでしょうね。


最近、手動の踏み切りで事故が起こり、自動の方が良い
という方向に世論が進んで行く可能性がありますが、
作曲など自動ではまだまだできない面、つまりまだまだ
手動でないと駄目な部分はたくさんあります。

自動では、その人っぽいというとこまで、つまり擬似人間
までというのが良くて、万能なシステムになりうるのは
危険ですよね。

自動の限界と手動の限界の話を立て続けに聞いて、
いろいろ考えてしまった一週間でした。
posted by 若松のおかみ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

ピルケ

最近、食べることばかり書いていますね。
一日ヒマで、食べることと寝ることしかしてないので、仕方がないのです。


食べると言えばここんとこ、何でも食べる木が出てくるオテサーネクを始め、
シュヴァンクマイエルのDVDを立て続けに観ています。
最近、シュヴァンクマイエルのDVDが再発したので、一気にゲットしたものです。
(オテサーネクは再発されませんでしたが)

この人のアニメの不気味さや汚なさは、単なるオリジナリティ以上のものが
ありますよね。昨日だかの新聞で、ジャン・ピエール・ジュネが「映画監督
には2種類いて、映像を10秒みれば誰が撮ったか判る人と判らない人だ」
などと言っていましたが、シュヴァンクマイエルなんて前者の最たる人ですね。

そういえば、シュヴァンクマイエルも食べるがメインのオテサーネクを始めとして、
食べていたり、食べ物が腐ったりウジが湧いたりするシーンが多いですよね。
実は、そういうところで好きなんじゃないかという気もしてきました。
posted by 若松のおかみ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

和韓風を食う日

島根県で竹島の日というのができたそうです。

竹島は、韓国と領有権を主張しあっている問題の島ですよね。
テレビでは、韓国の方の過激な抗議が報道されていました。

昨今は冬ソナを発端とした韓流ブームでしたが、やはりこのような
地元の漁業の方の生活に係る、または他の資源にも関係してくる問題
については、韓流ブームによる韓国への好印象だけでは、まだまだ
解決に時間がかかるのでしょう。
もちろん、韓国への悪印象を持つ方がいる、というのもありますが。


これはもちろん、韓国についても同様ですよね。
あそこまで過激な抗議は、日本への悪印象という感情的なものとしか
見えません。
確かに併合時の件など、当然反省すべき点が多々あるでしょうが、
竹島の件については実際に竹島に関わる日韓の漁民たちがいちばん
幸せになれる現実的な解決方法を模索すべきだと思います。


ということで、日韓ともに極上の漁場と言われる竹島で獲れたカニ
やアワビを、和風、韓国風に仕上げた料理を、同じテーブルで食べ
る日を期待しています。
posted by 若松のおかみ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

ロジャース

クイーンがポール・ロジャースと組んでツアーをする、というニュースが
昨年末くらいに流れてましたが、あれはどうなったんでしょうね。

自分はクイーンには興味はないんですが、ロジャースが歌うとなれば話は別です。
フレディよりもこっちのクイーンのがずっと興味があります。
ただ、音沙汰もないんで忘れていたのですが、
今日たまたまネットでクイーンとポールロジャースが演ってる映像を発見しました。

う〜ん、なかなかいい。特にWeWillRockYouはかなりいい。
やっぱ、ポールロジャースは凄いですよ。
来日するんですかね。もししたら是非観たいです。
でも、チケットとれないでしょうね〜

posted by 若松のおかみ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。